<< 羽をやすめる | main | あなたは何歳? >>
大同級会
市の保険健康課から封書が届いた。
また健康診断の勧めだろうと思いながら開封すると、
あららら?
 
63歳大同級会  プレミア世代 ヘルスアカデミー
なんだか大仰なタイトルだけど、要するに、4回シリーズの健康講座の案内である。
63歳をピンポイントでターゲットにしていることと、「大同級会」のタイトルが、
ググッとハートに響いて、即、参加を申し込んだ。

11月25日 開講式。
「63歳からのライフプラン」
講師は別府大学准教授の佐藤敬子氏。
東京出身の佐藤氏は、まさに、立てば芍薬座れば牡丹、歩く姿は百合の花のような美人である。
その佐藤氏の口から、ポンポンポンポン大分弁が早いテンポで飛び出してくる。
そのギャップにあっけにとられながらも、話がおもしろくてグングン引き込まれていく。

還暦を迎えたら、あっという間に63歳。二年後には高齢者と呼ばれるようになる。
体の健康を保ちながら、脳の健康をどう保っていくかが今後のおおきな課題だ。
佐藤氏の話の中にそのヒントがたくさんあった。

まず好奇心をもつこと。そして自ら行動をおこすこと。
なるほど。
今回この講座に興味をもち参加したということが正解だったということかな。
いやいや、興味をもつような案内状をつくった健康課のスタッフに軍配があがるのかな。
どちらにしろ、今日は脳に刺激を受けて、63歳もすてたもんではないなぁと思える様になった。
そして20人のクラスメイトができた。
次回からの講座も楽しみである。

 
| もろもろ | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:04 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://riekoblog.jugem.jp/trackback/467
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH