うれしい楽しい里の秋
  
     
紫蘇の実が旬。二時間ほどかけて大量の実をしごきました。
洗って塩をして熱湯をくぐらせて水分をきり、
トウガラシとニンニクのみじん切りを加えて醤油漬けにしました。
あとは新米の炊き上がりをまつだけニコッ


   
5造發△蹐Δという大きな栗をたくさんいただいたので、
「渋皮煮」をつくりました。
自分でつくるのは初めてなのでクックパッドを参照しながら手順どうりにつくったのに、
なんとこんなに黒いできあがり。
味は義母にもほめてもらえるくらいの出来なのに・・・
どうしてかなぁ〜と考えて思い当たったのが、
炭酸のかわりに炭酸泉水を使ったからではないかということ。
以前にもタケノコを炭酸泉水で茹でて時間が経ったら黒くなったのを思い出しました。
炭酸でもう一度トライしてみなくては。
それにしても、おいしいものは手間暇かかります。


 
| もろもろ | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
青菜に塩?
三日前にようやく梅雨明け宣言が出て、
その日から猛烈な暑さに突入しました。

なにしろ二ヵ月間毎日のように雨が降って、
そのあげくにこの暑さ。
まさに「青菜に塩」状態です。

ひとりだけ暑さをものともしないマゴッチが、
BoiBoiのユキちゃんとチャコちゃんに会いたがるので、
高原までドライブ。

ユキちゃんとチャコちゃんは広い草原で食事中。
「ユキちゃ〜ん」と呼ぶと顔をあげるのだけど食べるのに忙しそう・・・
二年間毛刈りしていないというチャコちゃんは、
モコモコとした毛布を着た状態なのに元気なのは、
天然クーラーの高原だからだね〜。

夜は、まるで手が届きそうなくらい星が大きく見えるので、
夜またつれてこようと思います。
夜は冷え込むので長袖の上着持参です。
そしてマゴッチの守りの任務も明日で終了。
       
| もろもろ | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日向夏
先月宮崎に帰省した折、
日南市榎原220号線沿いにある小さな直売所「夢ひろば」で日向夏を買いました。
みかけはりっぱではないけれど、食べてみてびっくり!
とても新鮮でおいしいのです。それに安い!

友人にあげたりしているうちにすぐなくなったので、
10舛鮗茲蟯鵑擦匿べている内に、
今度は友人がグループで飫肥に行くという情報が入り、
またまた10素磴辰討てもらいました。

「夢ひろば」は地域が過疎化する中、
「これではいかん!なんとかせんと」と地域の人達が立ち上げた直売所だそうです。
日向夏に関しては、近くのおばちゃんが、売切れたら木からもいで補充するというので、
新鮮な筈です。
でもそろそろ日向夏のシーズンも終わり、今度はマンゴーの季節になりますね。

  
1(6個)でなんと200円!

 
日向夏は外皮をリンゴのようにむき、種のある芯が残るようにそぐように切ります。



 
| もろもろ | 13:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
リフレッシュ タイム
  
   

 南国生まれのせいか、サボテンが大好きです。
特にこのミニサボテンは植物の中で一番好きかもしれません。
時間があれば何時間でも眺めていたいと思います。

今日は梅雨の合間の晴天で気温も上がったので、ハウスの仕事は自主休業。
買い物ついでにサボテンに会いに行きました。

う〜ん かわいいなぁサキ
ほんとにかわいいなぁニコッ

このコーナーに来たら時間の経つのも忘れて、
気がつけばしきりにサボテンに話しかけているへんなおばさん(笑)

でもこころが癒されて潤って、
「さあ、六月後半戦もがんばるぞ〜」という元気がでてきました。

頭にチョコンと、透き通ったかわいい花を付ける頃、
また会いに来よっと。
| もろもろ | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ケッコウケッコウ
 
凛々しく強く優しいボスに成長しました。
雌鶏全てを引き連れて、若雄鶏が近づくと途端に追い払います。


   
こちらは雌鶏。
なぜか洗面所でタマゴを産みました。
忙しいけれど平和なケッコウな一日。
| もろもろ | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いい季節
   
 

毎日のように降り続いた雨もようやくあがり、
久しぶりの青空です。
久住山は雲の中ですが、大船山は頂上もくっきりみえます。

花や野菜の種蒔き、植え付け、田植えの準備と、
一年で一番忙しい時期を迎えました。

山も高原も里も活気に満ちた季節です。
ワラビ採りはお早目にどうぞハート
    





 
| もろもろ | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いい季節
      
クサボケの  あかい彩り 登山道

      
 

クサボケは、この地域では岳梅(タケウメ)と呼ばれて、
昔から重宝されています。
実をアルコール漬けしますが、
いろいろすごい効能があるそうです。
自然の中には、宝物がいっぱい!


 
| もろもろ | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
女王の登場
    
むっちりボディと真っ白な切り口。
天ぷらでいただきました。
さすが山菜の女王といわれるタラの芽です。


     
今年の初物。
こちらもてんぷらで。

長く厳しい冬を耐えたその後には、
春の恵みがたっぷり。
歳を重ねるごとに、山里の暮らしが楽しい。
| もろもろ | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
さようなら
    

尊敬する人生の先輩とお別れするために、
往復700舛竜離を車を走らせました。

時には家族を泣かせるほど頑固を貫いた人生。
でも亡くなった途端うかびあがってくるのは、
あふれるほどの家族への愛。

仕事を極め、地域を愛し、
自分の舟を繰って海を愛し、ハーレーで各地を走り、
鶯や金魚を飼い、蘭を育て、将棋や碁など趣味も広く、
幾重もの友人達と豪快に呑み、笑い、語らい、
そして、10年前に宣告された病と
真っ向から向き合い、闘い、
その姿を子や孫に強烈に刻みながら、
最後は家族に見守られながら永遠の眠りに。

初めてご縁をいただいたのは4月3日。
初めてお目にかかったのは4月13日。
初めて我が家を訪れていただいたのが4月8日。
そしてお別れが4月6日。

その間10年。
桜は黙っていつものように咲き、
いつものように黙って散っていきます。
これからもずっと。
| もろもろ | 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おいしい春

せせらぎにセリを摘み、ゴマをたっぷりいれて、
セリのおひたし、セリの白和え。



ひだまりにヨモギを摘み、ヨモギ餅。
待ちこがれた春は、うれしい、おいしい。

それにしても、毎年のことながら、
三月はあっという間にすぎていきます。
 
| もろもろ | 19:36 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH